双極性スぺクトラムで残り30年働けるか

うつ病と思ってたら双極性障害だった。~双極性障害とうまいこと付き合っていくための備忘録~

「復職から429日」離婚かな

一昨日は11/1ということもあり生活費をおさめるために妻と接触がありました。(遅れると生活費を入れていないと言われるため。)
少しこどもと話をしたあと、妻を刺激しないようにしておこうと思いましたが、「先日別居だと宣告しておいてシングルでやっていく覚悟がないのは甘いと言われたことで傷ついている」と話しかけられ会話が始まりました。

話しているうちに次の通り切り返しました、「二人の関係はお互い否定ばかりしていて2カ月なにも進んでない。
もっとシンプルに考えよう、答えは簡単にもう一度一からやり直せると思えるかどうか。二人が思い描く家庭・理想の家族、自分の幸せとは何かという根本的なところでお互いが共感できない限りは別居解消は不可能。その次に現実問題としてお互いがトラウマになっていることを乗り越える努力を決意できなければ別居解消は不可能。
子供のために離婚できないと言われても、私自身が幸せにならないとあなたを幸せにできないし、そんな両親の元、子供が幸せに育つとは決して思えない。私は、頑張れば取り戻せるとおもうけど会社での地位も、仕事での信頼も健康も一度すべて失った。別に離婚だと言われても、バツイチになるのも怖くないし、財産分与でお金とられても別に構わない、0からスタートで全く構わない。」、「信頼できる友人13人に2時間づつ相談にのってもらったがうち10人は即離婚すべきとの意見。残りの3人は我々二人を良く知る人物でもう少しあなたが変わるのをみてもよいのではないかとの意見だった。そこまで言われても私はまだ粘っているけどね。」と。

そう切り返されるとは思っていなかったようで「姉・母からは頑張れといわれている。父親に相談したら仮面夫婦でも家庭内別居でもいいから帰ってくるなと言われた。」と、弱みを見せました。これに対し「仮面夫婦とか家庭内別居とかそんな状態に戻ることはありえない。そんな中途半端な気持ちで戻られても誰も幸せにならない離婚です。」
と言いました。

昨日の早朝、何故かLINEがあり、「一人で考えても前に進まないので夕食を一緒にとらないか」と誘いがありましたが、
「あなたにはまだ考え方の軸がないから何を聞いてもネガティブにしか聞こえんかもしれんよ」とわざとお茶をにごしたところ、
「あなたは前向きになったけど、自分はまだ前向きになれていない。晩これそうか連絡がほしい」と返信がありました。
ここで私の悪いところがでてしまい「過去のLiNEの履歴見たら安心したり、苛立ったり、不安になったり、さみしくなったり
感情がごじゃまぜになってるように思う。たしか結婚前もこんな時期があったってきいたようなきがするな。」とLINEしてしまい
ました。夕方ごろ「身体も心もしんどいので、朝自分から誘ったけど無理や」と連絡がありました。弱っているところに
不要なことを書いてしまったのは反省です。ただ、正直私も行かなくて正解だったと思います。

ただし、原則家族の幸せを思い浮かべることができ、もう一度0からやり直すこと(今はマイナスなので過去を洗い流して)が
覚悟できなければ離婚との考えには変わりはありません。これだけの根本的な話しをし相手も理解しましたので、次回の会話でスタートラインに立てないということは、いくら時間をかけて戻ったとしても無理だなと判断しようと思っています。

追伸:妻に私に何をしてほしいの?と聞くことができました。妻はやはり私に認めてほしかったようです。